top of page

矢野博志先生 剣道功労賞受賞の報告

令和 5年11月 9日

剣道功労賞受賞の報告


世田谷区剣道連盟

会 長 菊池 巌


世田谷区剣道連盟顧問の矢野博志先生(剣道範士八段)が全日本剣道連盟から剣道功労賞を令和 5年11月 3日に受賞されましたことを、御報告申し上げます。          


誠におめでとうございます。


全剣連からの受賞理由は下記の通りです。


昭和38年に国士舘大学卒業後、同大学の助手となられる。

昭和61年より教授となられた。

 その他、多くの高等学校・大学においても講師を務められた。

 全日本剣道連盟では、社会体育指導員講習会の委員・講師を約20年の長きに亘り務められ、社会体育指導員の普及に尽力された。また、称号・段位委員、試合・審判委員、審査委員、審議委員を歴任された。

 剣道指導者として、多くの一流選手・指導者の育成に尽力され、自身としても、世界大会2位をはじめ、多数の大会に出場され入賞されている。

 長年にわたり、国士舘大学を中心に青少年から高齢者まで幅広く剣道の指導をされ、剣道普及振興に尽力された。



以上



矢野先生功労賞5-11-9
.pdf
ダウンロード:PDF • 71KB

Comments


bottom of page